診療日カレンダー

2016年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
2016年9月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
平日午前
9:00-12:30
平日午後
14:00-19:00
木曜
9:00-13:00
土曜
8:30-13:00
休診日
日・祝祭日
  • top101
  • top103
  • top102

ご挨拶

ご挨拶 歯は何のためにあるのでしょうか。多くの人は、「物を食べる為」と考えるでしょう。
だから、1、2本なくても「食べられればいいや」と放置している方もいるかもしれません。

1.歯は食事の為の道具の他に、
2.身体のバランスをとる
3.発声、発音
4.顔貌の回復

の働きをしています。噛み合わせがきちんとしていることはとても大切です。

岩井歯科医院からのお知らせ

自然な噛み合わせの為にホリスティックな歯科治療で全身を健康に。

001岩井歯科医院では、ホリスティック医療と呼ばれるような、お口と体の関係を重視し、より総合的な治療を目指しています。

ホリスティックとは「全体」という意味です。1本の歯だけを見るのではなくて、上顎と下顎の関係、顎関節、舌、頬、唇といった口の中全体(口腔)。
そして、身体全体の一部としての口腔のあり方を考え治療していきます。

「身体と心、環境すべてがうまくバランスが取れてこそ、本当の意味での健康」ということを念頭に置いて、元の原因を見つめていく考え方です。

本来の噛み合わせを取り戻します。

002人はそれぞれ歯の萌え方や歯の質、生活習慣が異なります。

それによって虫歯のなり方も変わってきます。 何故虫歯になるのか、何故歯を失っていくのかは、その人その人によって全く違います。

そこを見定めてあなた本来の噛み合わせを取り戻す、それが岩井歯科医院の治療です。

インプラントはお勧めしません。

003インプラントは直接骨を削って金属の柱を埋め込みます。

天然の歯は、歯根膜というクッションがあります。インプラントにはクッションとなる歯根膜がないので、かみ合っている反対の歯に大きな力がかかってだめになってしまう可能性が高いのです。歯根膜は力のコントロールをしているのでとても大切です。

インプラントは骨の厚い位置を探して埋めるので本来の歯のあった位置とずれたところに歯ができあがります。この無理な立て方ではうまく咀嚼できません。とくに日本人の咀嚼には歯の位置がとても大切です。
インプラントでは、顔貌の回復はできません。
岩井歯科では、咀嚼を大切に考え味覚をいかす補綴治療としてインプラントより義歯を選択しています。

院長が詰め物・被せ物を作ります。

004むし歯で溶けた部分や抜歯によって失った部分を補うのが「補綴(ほてつ)治療です。適切な詰め物や入れ歯で健康で自然な噛み合わせを取り戻します。

入れ歯などの技工物は、一般的には歯科技工所で作製されます。

しかし当院では、通常の治療だけでなく、詰め物・被せ物を入れ歯など技工物の作成まで院長がしっかりと関わる事で、患者さんひとり一人に合ったオーダーメイドの技工物をお届けします。

トップへ戻る